タグ: 前庭小脳

脳の解剖と機能について紹介します。

脳画像を診る 小脳を同定する。

小脳の機能解剖 小脳は発生学的に古い領域から、古小脳、旧小脳、新小脳に区分されます。 これらは前庭神経核、脊髄、橋核からの入力を受けるため、前庭小脳、脊髄小脳、皮質小脳と呼ばれます。 解剖学や機能について詳しく知りたい方…
続きを読む

小脳の経路と核

小脳は運動を繊細に制御するための中枢機関である!   小脳は脳全体の重量の約10%程しかありませんが、脳の全ニューロンの約50%以上を含んでいると言われています。 これらのニューロンは脳回の皮質の中と深部白質の…
続きを読む

小脳を極める 脊髄小脳編

脊髄小脳 別名旧小脳とも呼ばれます。 ここは小脳の虫部前葉と虫部垂、錐体、傍片葉からなります。   機能 脊髄小脳は立位保持や歩行において、筋緊張をコントロールしたり、拮抗筋の活動を調整したりしています。 ここ…
続きを読む

小脳の解剖

今回は小脳の解剖についてまとめてみました。 小脳は解剖学的に2つの半球とその間に存在する虫部によりなります。 以下の画像は参考文献をもとに大まかに手書きしたものです。細かい部分は考慮できておりませんのでご容赦ください。 …
続きを読む