カテゴリー: 肩関節

脳の解剖と機能について紹介します。

肩関節 肩関節の解剖②

筋の付着部 大結節にはSuperior facet、Middle facet、Interior facet、と呼ばれる面があります。 ここは、棘上筋、棘下筋、小円筋の付着部位となっています。 棘上筋の筋腹は、筋前縁にある…
続きを読む

肩関節 肩関節の解剖①

肩関節複合体 肩関節複合体は、上腕骨、肩甲骨、鎖骨による骨性の要素と、それらに付着する各種軟部組織によって構成されています。 肩関節複合体としての関節機能とは、解剖学的な関節と機能学的な関節とに分けられます。 解剖学的な…
続きを読む

肩関節 肩甲胸郭関節の機能

肩甲胸郭関節 肩甲胸郭関節は肩甲骨と肋骨で構成される関節です。 正常の肩関節の挙上運動は180°の可動域を持っていますが、この運動には肩甲胸郭関節の運動が非常に重要となります。 肩甲胸郭関節の機能 肩甲帯の固定 肩関節の…
続きを読む

肩関節 肩関節上方の痛み②

肩関節上方の痛み 検査結果からの解釈 https://brain-image.com/肩関節 肩関節上方の痛み/ 上の記事で述べた検査結果からは以下の4つが考えられます。 ①腱板構成筋の筋力低下 棘上筋・棘下筋自体に損傷…
続きを読む

肩関節 肩上方の痛み

肩上方の痛み 肩上方に加わる力学的ストレス 伸長ストレス 上肢を下垂している場合、肩関節には常に伸長ストレスが加わっています。 肩関節の内転運動では、肩甲上腕関節の上腕骨頭は下方に転がり、上方へ滑ります。そのため上腕骨頭…
続きを読む

肩関節 肩の機能解剖③

肩甲骨の特徴 肩甲骨の特徴と必要な解剖学 肩甲骨は扇平な骨であり、胸郭の背側に位置しています。 肩甲骨との関節 ・上腕骨との肩甲上腕関節 ・鎖骨との肩鎖関節 機能的関節 胸郭との肩甲胸郭関節 肩甲骨の解剖 肩甲骨の各部位…
続きを読む