Blog

脳の解剖と機能について紹介します。

脳画像を診る 基底核、内包の同定

基底核の同定目次1 基底核の同定1.1 尾状核の同定2 レンズ核の同定3 内包の同定3.1 内包を通る投射繊維3.1.1 内包前脚3.1.2 内包膝3.1.3 内包後脚 尾状核の同定 尾状核は前方から頭部、体部、尾部に分…
続きを読む

脳画像を診る 側頭葉を同定する。

側頭葉の同定 側頭葉は4つの脳回に区別することができます。   側脳室下角レベルでの側頭葉の脳回の同定では、外側の前方に上側頭回、その後方に中側頭回を同定し、後端に下側頭回を同定します。   内側は前…
続きを読む

自分が存在しているということ

自己意識とは🧏🏻‍♀️ 今私は本を片手にパソコンに向かっている。 自分がここに存在していることや、考え、何かを実行することはこの世に生まれてから当たり前のように行ってきたことであるが 実際にどのようにしてそれが生まれてき…
続きを読む

足関節 足部の構造と機能

足関節·足部の構造と機能目次1 足関節·足部の構造と機能1.1 距腿関節1.2 距骨下関節2 足関節·足部に生じやすい機能障害3 足関節,足部の安定化機構と静的安定化機構3.1 靭帯3.1.1 足関節の靭帯3.1.2 足…
続きを読む

脳画像を診る 頭頂溝頭溝を見つける

頭頂溝頭溝 頭頂溝頭溝は頭頂葉と後頭葉を見極める上で重要なランドマークとなります。 これは側脳室体部のレベルで同定しやすいです。         側脳室体部レベルの前頭葉の解剖 &…
続きを読む

脳画像を診る 側脳室よりも上のレベル

側脳室よりも上のレベル目次1 側脳室よりも上のレベル1.1 precentral knob1.2 帯状溝辺縁枝   側脳室よりも上のレベルでは前方に前頭葉が、後方には頭頂葉が位置します。 このレベルで重要なラン…
続きを読む

運動の内部モデルとは

運動の内部モデル目次1 運動の内部モデル2 内部モデル形成2.1 学習初期の神経経路と機能3 順モデルと逆モデル 内部モデル:外界の仕組みを脳の内部で模倣・シュミレーションする神経機構である。 人や動物は、複雑な筋骨格系…
続きを読む

脳幹を極める! 延髄編 局所解剖と構造

脳幹目次1 脳幹2 構造2.1 外部構造2.2 延髄2.2.1 背側面2.2.2 服側面および外側面 脳幹は中脳、橋、延髄によって構成される部分で脳の中で最も尾側に位置しています。 ここは発生学的に最も古い部分で、12個…
続きを読む

小脳の経路と核

小脳は運動を繊細に制御するための中枢機関である!目次1 小脳は運動を繊細に制御するための中枢機関である!1.1 小脳皮質への求心路1.2 小脳核 小脳は脳全体の重量の約10%程しかありませんが、脳の全ニューロンの約50%…
続きを読む

歩行トレーニング戦術

歩行トレーニングを行ううえでの戦術目次1 歩行トレーニングを行ううえでの戦術1.1 顕在学習と潜在学習1.2 強化1.3 動機づけ1.4 指導方法 歩行運動を再学習させる際に重要なのは、どのように結果の知識を与えるかであ…
続きを読む