Blog

脳の解剖と機能について紹介します。

足関節 前距腓靭帯の損傷

前距腓靭帯損傷目次1 前距腓靭帯損傷1.1 原因1.2 検査・診断1.2.1 理学所見1.2.1.1 前方引き出しテスト1.2.1.2 内反ストレステスト1.3 分類1.4 リハビリテーション1.4.1 安静・固定終了後…
続きを読む

関節の構成要素

関節の構造目次1 関節の構造2 関節の機能を助ける関節内構造物2.1 関節半月2.2 関節円板2.3 関節唇 関節は 数10分の1mmの間隙を隔てて接する2つの関節面によって構成され、この関節裂隙において完全に分離するこ…
続きを読む

脳画像の診方 圧迫初見の評価

脳の圧迫目次1 脳の圧迫1.1 モンローケリーの法則1.2 圧迫所見(mass effect)2 カーノハン切痕 人間の脳は頭蓋骨に包まれており、脳の周囲には脳脊髄液が満たされています。 頭蓋内圧は頭蓋骨内部の圧のことで…
続きを読む

肩こり・首こり解消に!! つまむだけで楽になる「鎖骨ほぐし」

鎖骨ほぐしって何?目次1 鎖骨ほぐしって何?2 肩こりに鎖骨は関係があるのか3 鎖骨はどう触るのか4 肩の動きと鎖骨の動き5 実際にやってみる!5.1 ①つまんではがす5.2 ②鎖骨を動かす 4月16日の世界一受けたい授…
続きを読む

人類の進化に伴う脳機能の発達

過去から現在への脳の進化   今から約5億4千年前に登場した魚類は脊椎に添って脊髄神経が走行し脳に至る。 脳幹と間脳の先に大脳辺縁系がついた構造をしていた。 魚類の脳の中心は脳幹と間脳であり、呼吸・摂食行動など…
続きを読む

脳画像の診方①

脳画像読影のための基礎目次1 脳画像読影のための基礎1.1 脳画像の種類1.2 CTとMRIの違い1.3 CTについて1.3.1 白の異常(高吸収域 high density area)1.3.2 黒の異常(low de…
続きを読む

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニア目次1 腰椎椎間板ヘルニア1.1 病態1.2 症状1.3 疫学1.4 保存療法と手術療法の比較1.5 理学療法 病態 脊椎は、幾つかの靱帯や、椎間板と呼ばれる一種のクッションのような働きをする組織により…
続きを読む

足部・足関節 機能解剖とバイオメカニクス

足関節の機能解剖目次1 足関節の機能解剖1.1 関節形状と運動軸1.1.1 距腿関節1.1.2 距骨下関節1.1.3 脛腓関節 関節形状と運動軸 距腿関節 脛骨の下関節面・内果関節面、腓骨の外果関節面、距骨の内果・外果関…
続きを読む

肩関節 肩甲胸郭関節の機能

肩甲胸郭関節目次1 肩甲胸郭関節1.1 肩甲胸郭関節の機能1.2 肩甲帯の固定1.2.1 肩関節屈曲・外旋運動時の固定筋1.2.2 肩関節伸展運動時の固定筋1.2.3 第1肢位での肩関節外旋運動時の固定筋 肩甲胸郭関節は…
続きを読む

肩関節 肩関節上方の痛み②

肩関節上方の痛み目次1 肩関節上方の痛み1.1 検査結果からの解釈1.1.1 ①腱板構成筋の筋力低下1.1.2 ②肩甲胸郭関節の安定性低下1.1.3 ③肩甲上腕関節の不安定性1.1.4 ④肩甲上腕関節の上方軟部組織の拘縮…
続きを読む