脳画像を診る 脳梁と帯状回を同定する。

脳の解剖と機能について紹介します。

脳画像を診る 脳梁と帯状回を同定する。

脳梁の同定

脳梁は左右大脳半球を繋ぐ神経繊維束であり、後方から脳梁膨大、脳梁体部、脳梁膝、脳梁吻に分類されます。

脳梁は側脳室の前核から三角部にかけて覆っており、前角の後方に脳梁膝、三角部の内側に脳梁膨大を同定することができます。

 

解剖
機能
脳梁膝左右の前頭前野の連絡、知性
脳梁膨大左右の後頭葉の連絡、失行、失調

 

帯状回の同定

帯状回は脳梁を囲むように存在しています。

脳梁膝の前方に帯状回前部、脳梁膨大の後方に帯状回後部が同定できます。

 

 

解剖機能
帯状回前部情動、意欲、注意
帯状回後部記憶、空間認知

 

今回参考にした文献、書籍は以下の通りです。

これらは私がすごく愛用しているもので、絵もこれらのものを参考にさせていただいて書いています。ぜひ購入して一緒に勉強していきましょう!

 

created by Rinker
¥3,080 (2022/05/27 05:09:16時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥12,100 (2022/05/26 23:09:34時点 楽天市場調べ-詳細)

<!– MAF Rakuten Widget FROM HERE –>

Tags: , , ,