脳画像を診る 中脳編

脳の解剖と機能について紹介します。

脳画像を診る 中脳編

中脳の機能解剖

中脳は大脳脚と後部の中脳蓋、その間の中脳被蓋の3つに区別できます。

大脳脚では中1/3を錐体路、内側・外側を前頭橋路が通過します。

中脳被蓋では大脳脚の後部に黒質、その後方に赤核が存在します。

また覚醒に関与する脳幹網様体、体性感覚の伝導路である、内側毛体、脊髄視床路、側方注視における左右眼球運動の協調に関与する内側縱束の中脳被害に存在します。

小脳から上小脳脚を介して対側の赤核や視床に向かう経路は、中脳被蓋下部で交差します。

動眼神経核や滑車神経核は中脳水道の前方にあり、動眼神経の軸索は前方へ、滑車神経の軸索は後方へ向かいます。

 

中脳を同定する

MRI画像では大脳脚の皮質脊髄路の通り道は高信号で映ります。

赤核と黒質網様部は低信号、黒質緻密部は黒質網様部と、赤核の間に存在し、高信号域となります。

 

 

 

 

解剖機能
大脳脚前内側部:前頭橋路遂行機能、対側肢の精緻運動
大脳脚中央部:錐体路随意運動
大脳脚:後外側部:頭頂橋路・側頭橋路・後頭橋路不明
黒質網様部大脳皮質の機能調節、筋緊張調節
黒質緻密部ドパミンによる大脳基底核の活動の調節
赤核運動制御(赤核脊髄路)
内側毛帯深部感覚・識別性の触圧覚
動眼神経核眼球運動
内側縱束左右眼球運動の協調
脊髄視床路温痛覚、粗大な触圧覚
中脳水道第3脳室と第4脳室の連絡
上丘
視覚刺激への応答
網様体覚醒

 

今回参考にした文献、書籍は以下の通りです。

これらは私がすごく愛用しているもので、絵もこれらのものを参考にさせていただいて書いています。ぜひ購入して一緒に勉強していきましょう!

 

created by Rinker
¥3,080 (2022/05/27 05:09:16時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥12,100 (2022/05/26 23:09:34時点 楽天市場調べ-詳細)

<!– MAF Rakuten Widget FROM HERE –>

Tags: , , , , , ,