一度してしまえば終わり。「浮気、不倫はやめられない!」

脳の解剖と機能について紹介します。

一度してしまえば終わり。「浮気、不倫はやめられない!」

浮気や不倫は一度してしまえば抜け出せない。

こんにちは、サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。
この投稿を見ていただいたということは、脳の機能に興味があるか、実際に不倫などをやめられず悩んでいらっしゃる方でしょうか。
少しでも力になれるように、脳の働きを含めて色々調べてきました。ぜひご覧ください。

近年、ニュースなどで芸能人の不倫報道をよく目にしますよね。
最近では、俳優の東出さんや芸人の渡部さんなどのニュースが記憶に新しいものでしょうか。
不倫や浮気はどうしてしてしまうのでしょうか。
また、多くの芸能人が不祥事の後に仕事が激減する事や色々な人との関係性が崩れてしまうことが分かっているのに、
どうしてやめられないのでしょうか。

不倫

不倫とは

既婚者が配偶者以外の 相手と性的関係を結ぶことを言います。また「不倫」の主体は既婚者となります。

不倫をしてしまう原因

  1. 異性として見れなくなる
  2. セックスレス
  3. 収入差の減少
  4. 刺激が欲しい
  5. チヤホヤされたい、優しくされたいなどの自己肯定感の不足

などが挙げられると思います。

ヒトは自分を認めてほしいという、承認の欲求があり、夫婦関係の中でこれが薄れ始めると不倫へと発展してしまう可能性があります。
「結婚する前はこうだった、、」などの不満をそのままにすることは不倫への足を早めてしまうかもしれません。
私も既婚者ですが、他者への気遣い、特に奥様への気遣いや感謝の一言など、関係が長くなるに伴って疎かになってしまっています。
不倫を防ぐには、相手への気遣い、感謝の言葉、ドキドキさせるサプライズなど相手を思いやることが大切かもしれません。

ギャンブル依存症

ギャンブル依存症は「依存」という点で、不倫と似たようなものがあるのでは無いかと思い、調べてみました。

ギャンブル依存症とは

金銭的な問題を抱えてもギャンブルをやめられずに続けてしまう状態のことをいいます。
ギャンブルについての制御が困難になり、本人だけでなく家族や周囲の人間にも影響が大きい障害といえます。
これまで様々な研究や臨床で、ギャンブル依存症の患者は常に「過剰にリスクを好み、性格のように一定の傾向が見られるという考え方が主流でした。しかし、人は状況に応じてリスクなど未来の事を考え、判断を柔軟に切り替えて生活しています。
人には未来の事を考える能力があり、よくないことは抑制し、自分を制御することが出来るにも関わらず、なぜ「依存」してしまうのでしょうか。

京都大学大学院医学研究科の研究グループは、ギャンブル依存症の方と依存症でない方に「状況に応じて最適なリスクの取り方を切り替える必要のあるギャンブル課題を考案し、患者のリスクへの態度に特徴がみられるか」検討しました。
実験の結果、患者は許容できるリスクの大きさを柔軟に切り替えることに障害があり、リスクを取る必要のない条件でも、不必要なリスクをとることが確認されました。また、fMRIで患者の脳の活動状態を調べたところ、患者は脳の前頭葉の一部である背外側前頭前野内側前頭前野結合が弱いことも明らかにしました。

つまり、これまでの生活の過程で、もしくはギャンブルを始め、一定の幸福感を得ることで、脳の一部の機能が弱化してしまっていたということです。脳の機能不全が起きてしまっているために、やめようと思ってもやめられない状況に至ってしまうのです。

ではどうしてこの脳の機能が低下してしまうのでしょうか。

背外側前頭前野

背外側前頭前野はワーキングメモリや注意、社会的知覚に重要な情報の判断と行動に関与します。
ワーキングメモリ:「ある情報を一時的に保持し続け、目的達成のために状況に合わせて取捨選択、再生成する」こと
ワーキングメモリは生活の様々な場面で活躍しており、他者との会話や文章の理解、思考や意思決定をする際は一時的に情報を保持することが不可欠です。

このワーキングメモリの未発達は、注意欠陥・多動障害(AD/HD)や学習障害(LD)の一因とも言われています。

注意:注意機能には大きく「セイリエンスネットワーク」、「デフォルトモードネットワーク」、「中央実行系ネットワーク」分けられます。
詳しくは別の機会で説明したいと思います。
背外側前頭前野はこの中で「中央実行系ネットワーク」に関与します。
中央実行系ネットワーク」:目標思考的な遂行機能に関わります。

つまり背外側前頭前野は情報の取捨選択や意思決定、目的のものに注意を向ける役割があります。

内側前頭前野

情動のコントロール、「心の理論」、注意などに関与する。

内側前頭前野は注意の中でも「デフォルトモードネットワーク」に関与しています。
デフォルトモードネットワーク」:内因性の注意に関与し、具体的にいうと自身を意識する際に働きます。過去の研究ではこのデフォルトモードネットワークは自身の過去の記憶を思い出したり、それを反省することや自身の将来を予想しているときに内側前頭前野、後部帯状皮質は活動します。

デフォルトモードネットワークは外部に対する注意の一時的遮断及び目的を伴う活動をしていないときに活性化します。

情動のコントロール:内側前頭前野の機能不全が生じると、情動のコントロールに影響を与えると言われています。この要因として、固執(こだわり)が挙げられると言われており、固執は認知や思考の障害と考えられるが、これは恐怖条件付けに影響を及ぼすと言われています。

恐怖条件付け
ヒトを含む動物に生得的に備わる古典的条件付け反応の一つで、通常、恐怖を引き起こすことがないレベルの光や音と恐怖を起こす電気刺激や痛みなどを組み合わせることにより、条件刺激のみの提示で恐怖反応を引き起こす学習反応を言う。

内側前頭前野は扁桃体と双方向性の神経連絡を結んでおり、「快・不快」などの感情を司ります。特に恐怖心をコントロールすることに役立っており、前頭前野が活性化すると恐怖反応の表出を抑制してしまうという特徴があります。

「心の理論」:葛藤といった2つの相反する情報がある場合に働くが、自分と相手の意見が違う場合に相手の思いを読み取り、行動を調整・制御する際に働きます。相手のこと気持ちを察し、思いやり、共感する、あるいはその行動を予測して自身の行動を制御していくといった
”人間らしい機能”を担っています。
内側前頭前野の機能不全ではいわゆる「キレる」行動につながっていると言われています。

内側前頭前野は痛みなど、ストレス報酬や罰を予測するといった増強因子でその反応が上がります。
つまり、他者の気持ちを考え、適切な判断を下したり、自身の気持ちを抑制するといった機能を担っているのです。

 

強化学習システム

強化学習とは:現在置かれている状況において、取るべき行動を決定する機械学習の一種のことです。

ヒトは行動を選択し行うことによって環境から報酬を得ると、それが強化されていきます。

報酬とは:金銭的な報酬や運動パフォーマンスの向上などだけでなく、人に感謝される、褒められるといった社会的報酬も含まれます。
この報酬には試行錯誤的な探索を通じる点と、遅延報酬にも対応しているという特徴があります。

試行錯誤的な探索とは:悩み、考えながら行動を導き出し行うこと
遅延報酬とは:現在の報酬よりも未来の報酬の方が価値があると考え、報酬価値の変換プロセスを含みます。また実際の報酬だけでなく、報酬を予測しているときにも働きます。

また強化学習の特徴として、
「報酬予測誤差(予測された報酬–実際の報酬)」によって学習が強化されていきます。
これはどういうことかというと
ある行動をする前に「これをしたらこれくらいの報酬を得られるだろう」といった報酬を大まかに予測していることで学習が強化されていくということです。
パチンコを例にすると「この台を打つと、これ位の玉が出てくるから1万円くらい勝てるだろ!」と予測します。
もしもこの予想を上回る報酬を得られた場合、人間の脳内ではドーパミンが放出され、学習が強化されていくのです。
逆に予測している報酬を下回ると、学習は強化されません。

不倫ではバレたら怒られる、関係が壊れてしまうといった「恐怖感」やストレスがあり、初めは躊躇されることが予測されます。
その中でリスクを伴いながら「目的」のために行動を続け、「バレずにその目的を達成」出来るとそれが「報酬」となり、この経験を一度してしまうと、「バレずに出来るんだ!」という

ドーパミンによる報酬

「不倫」は「ギャンブル依存症」といった依存症と同じようなメカニズムにあると考えられます。

ギャンブルはパチンコや競馬などで金銭的報酬を得ることが快楽となります。
またその報酬を得るに至る過程にもドーパミンは放出され、快楽信号を放出するのです。

失敗や痛い思いをしても、
この依存度はそれぞれに対して考えている時間が長ければ長いほど徐々に高くなるものです。

 

腹側被蓋野

動機付けに関わるのがドーパミンであり、これは黒質緻密部から生まれるA 19ドーパミン神経細胞と腹側被蓋野にあるA10ドーパミン神経細胞に分かれます。ドーパミンはここから線条体に投射され、前頭前野が興奮し、学習が強化されていきます。

 

まとめ

不倫は正の報酬が強化されることで他者の気持ちを考えたり、負の情動を抑えることができなくなり、気づけば行動してしまっているという
脳の機能不全による一面があるのではないかと言えます。
*研究報告などをもとに解説しましたが、不倫はいけないことですし、行わないことが身のためです。

今回参考にしたのは以下のものです。

created by Rinker
¥4,400 (2022/09/27 13:34:52時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥4,180 (2022/09/27 03:32:14時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,080 (2022/09/27 11:13:09時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥12,100 (2022/09/27 15:04:02時点 楽天市場調べ-詳細)



Tags: , , , , , , , ,